妻だけEDになってしまう大きな要因と解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残念なことに妻だけEDになってしまう男性は少なくありません。

しかし妻だけEDになったとしてもその原因を知ることで、解決への第1歩を踏み出すことができます。

悲観する前にまず、妻だけEDの原因と解決法を知りましょう!!

妻だけEDとは?

妻だけED

まず自分は本当に妻だけEDに該当するのかを知っておきたいですよね。

妻だけEDはその名の通り、妻とのセックスの時だけEDになるということです。

他の女性や、自慰行為などでは勃起できるのに、妻とセックスとなると勃起できなかったり、途中で萎えてしまい最後までセックスすることができません。

妻だけEDは実は珍しいことではなく、30代夫婦の47%、40代夫婦の60%もの割合でセックスレスだというアンケート結果が出ています。

妻とはできないのに、隠れてオナニーしているとこを見られたら地獄ですよね。

また妻だけに限らずパートナーに対するEDは、人によって下記のようにケースが異なります。

①ずっと同じパートナーでは興奮できない

妻の場合離婚しない限りずっと同じ夫婦という関係性になります。
そのため、ずっと同じパートナーでは興奮できず妻だけEDになってしまうケース。

②性の好みによって興奮できない

特殊な性の好みを持ってるにも関わらず、ノーマルなセックスしかしてこなかった人は求めているものが違うため、妻だけEDになってしまうケース。

③パートナーの問題で興奮できない

結婚してから妻の性格が狂暴化、など鬼嫁化したことにより、魅力を感じなくなってしまうケース。

④他に好きな人ができてしまい興奮できない

言葉の通り、パートナーや妻とは違う人を好きになってしまったために興奮できなくなってしまったケース。

このように単に妻だけEDと言っても、人それぞれケースが異なってくるのです。
自分が当てはまるケースはあったでしょうか??

妻だけEDになってしまう原因

悩む

妻だけEDになってしまう原因もいくつかあります。
改善できるものと、中には改善することができないものもあります。

・妻や自分の体形が結婚してから大幅に変わった
・セックスのプレッシャー
・子作りの強要
・妻との関係性
・マンネリ化
・子供の母親としてみてしまう
・家族としか見れなくなってしまった
・妻が積極的でない

結婚前はお互いスリムだったのに、夫婦似たようにお互い体系が見事に崩れてしまったことが原因という方も多くなっています。
このような場合、自分は自分で努力すればいいのですが、妻に痩せてくれというのは中々ハードルが高いですよね。

妻だけEDは一見男性側に問題があるようにとらわれがちですが、実は妻側にも問題がある場合もたくさんあります。
改善したい場合、一方的ではなくお互いの努力が必要になります。

こんな夫婦は危険?妻だけEDになりやすい夫婦の特徴

妻だけEDになる夫婦もいれば、どんなに年をとってもセックスを続けている夫婦もいます。
ではどんな夫婦が妻だけEDになりやすいのでしょうか??

・子供と一緒に寝ている
・家族でお風呂に入る
・性に対して積極的ではない
・お互い服装やオシャレなど気にしない
・おならやげっぷをパートナーの前でする
・セックスをしないのは相手のせいだと思ってる
・コミュニケーション不足

子供も生まれて長い間一緒にいれば、やはり家族としてお互い見がちです。
家族とセックスするのはなんだか気持ち悪い…と思ってしまいセックスから遠のいてしますのです。
親しき中にも礼儀ありと言いますが、長年寄り添う夫婦でも異性を感じるために、やはり恥じらいはある程度必要になってくるのです。

その他にお互い気持ちがすれ違っている夫婦もいます。
思いを全部話しては喧嘩になるだけですが、コミュニケーション不足もお互い何を考えているのかわからなくなり、セックスレスになってしまうのです。

妻だけEDを解決へ導く方法

ハート

妻だけEDを少なくとも改善させたいと思っているのであれば、今からでも遅くはありません。
もちろん夫側だけでなく、妻側にも原因がある場合があるので、夫と妻別で解決方法を紹介します。

・妻だけEDを妻に打ち明けてみる
・スキンシップを取る
・いつもとは違うセックスをしてみる(コスプレなど)
・ED専門のクリニックに行く
・ED治療薬を服用する

夫側の場合、まずは自分が妻だけEDだということを打ち明けてみませんか??
その上で夫婦でできる解決策を話し合うことが重要となってきます。

お互いを責めても何も解決せず、中には余計に問題がこじれる場合もあります。
自分は妻だけEDを改善させたいという気持ちがある、妻とセックスしたいんだということを、妻に話してみましょう。

もしそれでも解決しない場合や、妻には話せない場合などは、ED専門のクリニックへ行きましょう。
カウンセリングがある場合もありますし、妻だけEDも立派なEDですので、バイアグラやレビトラなどのED治療薬で改善できます。

・夫側にプレッシャーをかけない
・下着を気にしたり、異性を意識させる振る舞いをする
・子作りを責めない
・ED治療薬をすすめてみる
・体系が気になる場合はダイエットをしてみる

男性は女性が思ってるよりナイーブな生き物です。
夫婦でセックスしている最中、男性側の調子が悪い場合もあるのですが、それに対しプレッシャーを与えてしまうと、男性は次も調子が悪かったらどうしようと、余計悩んでしまいます。

子供ができないことに関して攻めたりするのも、ストレスになるだけで良い方向には向かいません。
まずはお互い理解しあえるようにしましょう。

男性にED治療薬をすすめるのはプライドの関係から大丈夫かな?と思うかもしれませんが、妻にすすめられてED治療を始めた男性も実は多いのです。

妻だけEDの夫婦はこうやって解決した!口コミ集

妻だけEDについての口コミやSNSでの投稿はかなりたくさんありました。
それだけ皆さん妻だけEDについて悩んでいるということですよね。

twitterで気になる投稿を発見したのでご紹介していきます。

医薬品やサプリメントは効果的!

妻だけEDはクリニックなどで相談することができます。
カウンセリングを受けることもできますし、多くの場合はED治療薬で改善できます。
ED治療薬はチョット…という場合は、サプリメントの服用を継続することで症状が改善することもあります。

妻だけEDを改善させるためには、男性だけではなく、女性側も歩み寄りましょう。
セックスがマンネリであれば、いつもとは違うセックスを試したり、アダルトグッズをためすなど方法はいくらでもあります。

お互いが理解していないと一方通行になってしまうので、意地にならずなるべくコミュニケーションを取るようにしましょう。
お互い察してくれではすれ違ってしまい、解決できません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。