バイアグラ、レビトラ、シアリス、それぞれのED治療薬の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
色んな薬

EDで悩んだら基本的にはバイアグラなどのED治療薬で治療していきます。
しかし、バイアグラやレビトラ、シアリスという名前は知ってるけど、この3つの違いがよく分からない!?
こんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか??

これらED治療薬が通販で購入できることは一般的となってきましたが、どのED治療薬を選んで飲めばいいのかよくわからないですよね。

どのED治療薬を選んでいけばいいのかを少しでもお手伝いできればいいなと、、現在日本で処方されているバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つのED治療薬の値段の違いや特徴について管理人がご紹介していきます!

値段の違い

ED治療薬を選ぶ場合、何を基準に選べばいいのか??それは効果や効能、副作用ですよね。
そしてもう一つかなり重要なのが、値段なのです!!
ED治療薬は1回だけではなく、続けて購入する事が多く、そのためコスト面を考えていかなければいけません。

ED治療薬は日本で承認されているものは、専門のクリニックなどで処方してもらうことができます。
そして個人で使用する場合に限って、海外で販売されているED治療薬を通販で購入する事ができるのです。

ED治療薬は日本で処方箋薬ですが100%自費での購入になります。
しかも1錠の値段がかなり高くて、その点で躊躇してしまい購入を悩む人も多いのです。
通販でもそこまで安い!!というわけではありませんが、クリニックでの処方に比べたら安く、さらに初診代や診察代などもかからないことから比べてお得に購入できるのです!!

この値段の違いについて、わかりやすく表などにして各ED治療薬ごとにご説明します。
※通販での値段は通販サイトお薬なびを参考にしています。

バイアグラ レビトラ シアリス
クリニックの場合 1錠 1,500~2,000+診察代等 1錠 1,800~2,400円+診察代等 1錠 1,800~2,400円+診察代等
通販の場合 1錠 1,200円(最安値) 1錠 1,217円(最安値) 1錠 1,417円(最安値)
購入ページ

※診察代などは自由診療となっているため、各クリニックによって異なります。
しかし平均すると診察や処方箋代などを合わせて4錠処方してもらうのに10,000~15,000円程度が相場です。

それぞれの特徴

ED治療薬は現在日本では3種類の未承認され、クリニックで処方されています。

基本的にはどれもPDE5阻害薬と呼ばれるもので、勃起を促進させてくれる効果があります。
同じ効果なのですが、効果の持続時間や特徴などが各ED治療薬によって異なります。

この特徴を知っておくと、ご自分に合ったED治療薬を見つけることや、時と場合によってED治療薬を使い分けることができるため参考になると思います。

※管理人の主観も入ってるのでその点はご考慮ください。

バイアグラ

有効成分:シルデナフィル
勃起力:ED治療薬の中で一番強い
効き始めるまで:30分~1時間
持続時間:4時間~5時間
食事の影響:受けやすい

バイアグラは世界で初めて開発されたED治療薬で、現在でもED治療薬のパイオニアとして活躍しています。

管理人が一番最初に飲んだED治療薬はレビトラなのですが(クリニックで処方された)、多くの人が一番最初に飲んだED治療薬はその知名度や信頼性などからバイアグラだと思います。

バイアグラは最強ED治療薬と言われており、勃起力も強くガツンと効果を感じたい人向けだと思っています。
ただその分副作用は他の2種類よりも強く出る場合があり、食事の影響も受けやすいなどの点から他のED治療薬を選ぶ人もいます。

レビトラ

有効成分:バルデナフィル
勃起力:そこそこ強い
効き始めるまで:15分~30分
持続時間:5時間~10時間
食事の影響:やや受けにくい

レビトラはED治療薬の中で一番即効性があり、早い人だと空腹時で飲んでから15分ほどで効果を実感することができます。
管理人に最速記録は飲んで10分ほどで勃起することができました。

食事の影響を受けないとは言われていますが、全く受けないわけではなくしっかり食べているとやっぱり効きにくいと思います。

何よりも即効性を求めている人であれば何も食べないでレビトラを飲むのが一番オススメです。
副作用はバイアグラよりは少ないですが、個人差が大きくレビトラでも頭痛やほてりを感じる人もいます。

シアリス

有効成分:タダラフィル
勃起力:自然に近い勃起
効き始めるまで:1時間以上
持続時間:24時間~36時間
食事の影響:受けにくい

シアリスはED治療薬の中でも効果の持続時間が長いのが最大の特徴です。
バイアグラやレビトラでも満足できる効果の持続時間ですが、タイミングなどを気にして飲まなくてはいけない点などがあります。

シアリスは含有量によっても異なりますが、20㎎の場合最長で効果が36時間持続します。
金曜の夜飲んで日曜の朝まで効果が持続するので週末のお泊りなどにはぴったりですよね。

副作用や食事の影響も他のED治療薬に比べて少ないことから安全性の高いED治療薬ともいえます。
ただ、勃起力や効き始めるまでの時間などに関しては他のED治療薬に比べると満足できないと考える人も多くなっています。

迷っている人が使うべきED治療薬

この項目では上記の点を踏まえて、どのED治療薬がどのように悩んでいる人やどのように求めている人に向いているかを説明していきます。

バイアグラ

バイアグラはバイアグラの特徴でも説明しましたが、安心感や信頼感を求めている人や、ガツンとした効果を求めている人向けだと管理人的には思っています。

はじめてED治療薬を飲むけどどれを選んだらいいかわからない、という人も先ずバイアグラを試してみてもいいかもしれません。
バイアグラは誰でも知っているED治療薬で、その効果は確実なものです。

そのため、効果が出るのか少し不安かも…と感じている人こそバイアグラがオススメです。

レビトラ

レビトラは早い人だと15分ほどで効果を実感できるため、やはり何と言っても早さをED治療薬に求めている人向けだと思っています。

飲んですぐ効くって結構大事ですよね。
思いがけない雰囲気になって急なセックスの時に、飲んでから1時間後に効果が現れる…となると気分も興ざめしてしまうかもしれません。

しかし15分で効いてくれればそのような問題もクリアにすることができます。
勃起力もそこそこ強いので、即効性と勃起力両方欲しいという人にはぴったりなED治療薬です。

シアリス

シアリスはスーパー持続力のあるED治療薬ですがその他にも、副作用が少ない&食事の影響を受けにくいなど他のED治療薬に比べてデメリットが少ないのも特徴です。

そのため安全に、確実にタイミングを気にしないでED治療薬を使いたい人向けだと思われます。
シアリスは飲んですぐ効果を感じることはできず、効果が現れるまでに長い人だと4時間ほどかかる場合があります。

しかし効果の持続時間が最長で36時間と驚異的な時間ですので、その点はあらかじめ飲んでおくことでクリアすることができます。

シアリスはセックスをする時が予定としてある時に使用するなどが向いているでしょう。
効果は36時間持続しますが、シアリスは24時間毎に飲むことができるので、効果を切らさずに使い続けることもできます。

一緒に服用しても良い?

バイアグラは効果は強いけど持続時間が短い…シアリスは効果強くはないけど持続時間が長い…
だったら一緒に飲んじゃえばいいのでは??
と一度は考えたことがある人少なくはないはずです。なんせ管理人もイケるかな?と考えましたから…

いいですか、絶対に他のED治療薬と一緒に飲んではいけません。

通常バイアグラを飲む場合1日1回までと決まっています。
1回飲んだら24時間たつまで飲んではいけません。
ED治療薬はバイアグラも、レビトラも、シアリスもどれも同じPDE5阻害薬という勃起を促す作用があります。

陰茎の海綿体に血液を大量に流し込むために、血液の流れを促進させているのです。
これら同じ効果の薬を一緒に飲んだ場合、効果は強くならず副作用が強く現れてしまう可能性が高いです。

血圧が急激に下がってて低血圧などを引き起こす可能性もあるため非常に危険です。
そのため、違うED治療薬を決して同時に飲まないようにしてください。

ED治療薬の最終兵器

ステンドラ

今回はED治療薬の比較として国内で処方されている3種類についてご紹介してきました。
しかし、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類を試したけど、効果があまり感じれなかった人や、体質的に合わなかった人などもいるかもしれません。

そんな人にオススメするのがED治療薬の最終兵器であるステンドラです。
ステンドラは実は日本の製薬会社である田辺三菱製薬が開発したのですが、その後アメリカの製薬会社に販売権や製造権を錠度したため、現在ではアメリカや韓国などで販売されています。

韓国で販売しているのだから日本でも販売すればいいのでは??と思うのですが、そこは何かしら大人の事情があると考えられます。

ステンドラは即効性が高く、食事の影響や副作用が少なく、勃起力も強いという中々強者のED治療薬なのです。

そして効果の持続時間も6時間~8時間とバイアグラよりも長いので十分にセックスを楽しむことができます。
ステンドラは元々日本の製薬会社が開発していたので、日本人にはぴったりなED治療薬だと思います。
そしてステンドラも他のED治療薬同様通販で購入する事ができます。

ステンドラの通販価格

ステンドラは販売国によって商品名が異なりますので、通販などで購入する際は確認しましょう。

・アメリカ・カナダ:ステンドラ(Stendra)
・EU:スペドラ(Spedra)
・韓国:ゼピード(Zepeed)
※どれも先発薬で同じアバナフィルを主成分としています。

ステンドラ 100mg ステンドラ 200mg
価格 4錠 5,400円~ 4錠 7,200円~
1錠あたり 1,080円(最安値) 1,440円(最安値)

100㎎で十分であれば200㎎28錠を購入して、半分にカットするのが一番コストパフォーマンスに優れていると思います。

ステンドラを買うならお薬なび

ステンドラを通販で購入する場合、オススメなのがお薬なびです。
お薬なびであれば、日本では処方されていないステンドラを通販で購入する事ができます。

管理人はステンドラ以外のレビトラやシリアス、バイアグラそしてそのジェネリック達もお薬なびで通販しています。
一番はクリニックに行って処方してもらうのがいいのですが、ステンドラの場合日本では未承認のため購入する事ができません。

しかしお薬なびであればステンドラ(※お薬なびではスペドラが販売されていた)も取り扱っているので、安心して購入する事ができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。