早漏の種類別対策法!EDと同時に対策できる治療薬もある!?

EDでお悩みの皆さん、実は早漏でも悩んでいませんか??

実はED患者の3人に1人が早漏も同時に発症することは世界の統計データで判明しています。

しかし日本には早漏治療薬と言うものがなく、明確な改善方法がないものの、海外の薬を使えば早漏はいとも簡単に改善することが可能です。

この記事では次のようなことが分かるようになっています。

では1つずつお話していきましょう。

早漏の定義とは

まず、早漏について詳しく説明していきます。

早漏は英語で「Premature Ejaculation」と言い、略してPEと呼ばれています。
勃起不全がEDなのに対し、早漏はPEということですね。

日本泌尿器科学総会によると、

早漏の定義

「性行為において、希望時間よりも早く射精してしまう状態が持続や繰り返されること」
「パートナーや本人が希望する挿入から射精までの時間に達しない場合」

上記が早漏の定義だと報告しています。(※少しわかりやすく文章を変えています。)

自分やパートナーが思っているよりも早く射精してしまうことを早漏というわけですね。

早漏は性的な刺激に敏感な方や、精神的な焦りや興奮、緊張などが原因で起こる場合が多いようです。

海外で使用されている早漏治療薬には、「ダポキセチン」という脳内の興奮や緊張を緩和させる作用がある有効成分が使われています。

性行為前に飲むことによって、リラックス状態にさせ射精をコントロールしやすくなるのです。

その他にも「リドカイン」という局部麻酔で、直接塗ることで感覚を鈍くさせ射精を遅らせることができる外用薬もあります。

早漏の種類

早漏の定義はご説明しましたが、実は早漏にも種類があります。

ただ単に「性行為時に射精が早い」というのではなく、敏感性早漏、心因性早漏、衰弱性早漏など原因によって3つの種類に分けられています。

早漏のタイプ

過敏性早漏…人よりも感度が良く射精してしまう
心因性早漏…妄想や興奮が強すぎて射精してしまう
衰弱性早漏…加齢によって射精が耐えられない

このように早漏と言っても大きく分け3種類あるので、自分がどれに該当するか?によって対策方法が変わってきます。
ではこの早漏、種類別に掘り下げてみましょう。

敏感性早漏

敏感性早漏は、男性の陰茎部分やその付近の神経が通常よりも敏感で、少しの刺激でも射精してしまう早漏のことを指します。

通常であれば、陰茎部分やその付近に刺激が起こり、脳に伝達されて射精の準備が始まります。

しかし敏感性早漏の場合、脳に伝達される前に性的興奮の度合いが最高点に達してしまい、我慢できず射精してしまうのです。

興奮よりも刺激が先に頂点に達してしまい出ちゃった…といった感じでしょうか。

そして敏感性早漏は精神面や健康面に原因があるわけではなく、むしろ健康的な男性に起こりやすいと言われています。
性欲や勃起力も強い人ほど起こりやすいのかもしれません。

更に包茎の人ほど過敏性早漏になりやすいと考えられており、普段隠れている亀頭部分が性行為時になると現れることで、刺激に慣れていない為起こりやすいとされています。

敏感性早漏でお悩みの場合、局部麻酔薬であるリドカインがおススメです。

心因性早漏

心因性早漏は性行為に慣れていない人や、性行為に関してトラウマやストレスがある人がなりやすい早漏です。

通常エッチな妄想や想像した場合、勃起してしまってもそのまま放置しておけば勃起は収まります。

心因性早漏は、勃起が収まらず重症な場合は性的な刺激が無くても、妄想や興奮だけで射精に至ってしまう場合もあるのです。

よく漫画で、妄想だけで射精してしまった…なんて描写がありますが、それは心因性の早漏に当てはまります。
もちろん1回だけとかであれば心配する必要はありませんが、何回も繰り返す場合は、症状が悪化していると考えられるでしょう。

精神的なことやコンプレックスでなりやすく、射精してはいけないという思いが強いほどストレスになってしまい、興奮状態になりやすくなってしまうのです。

心因性早漏の場合、早漏治療薬ダポキセチンがおススメです。

衰弱性早漏

衰弱性早漏は年齢を増すことで、筋力の衰えなどによって起こりやすいと言われています。

射精をするときに我慢する筋力があるのですが、その力が若いときに比べ衰えてしまい、自分が希望しているよりも早く射精してしまうのです。

絶頂感を感じるよりも前に射精してしまうので、発射の勢いもなくタラ~と射精する場合が多いです。
40代以降の中年男性に起こりやすいと考えられています。

年を取ると、尿のキレも悪くなるのですが、射精も同じような状態になってしまうということですね。

衰弱性早漏の場合、局部麻酔薬であるリドカインがおススメです。

今の日本の早漏治療法

医師

こんな悩ましい早漏問題ですが、EDの場合クリニックに行けばED治療薬を処方してもらうことができますよね?

早漏の場合、実は日本のクリニックでは早漏改善医薬品が承認されていないため、改善が見込める薬を処方することはできません。

私は早漏の中でも過敏性早漏に悩まされていて、実はクリニックで医師に相談したことがあります。

そこで教わったトレーニングを下で紹介していきましょう。

早漏克服トレーニング法

トレーニング法としてセマンズ法と呼ばれる方法があります。
セマンズ法は「セマンズ博士」と呼ばれる学者が認知行動療法として開発し、実際に認められている方法です。

①まずペニスを勃起させて射精感が出るまで刺激を続けます。
②次に射精しそうになったら手を止めましょう。
③そして射精感が収まったら再び再開します。
④上記の流れを5回繰りかえします。

もっと簡単に言えば射精しそうになったらぐっとこらえて射精感が静まるまで待ち、そこから再開すると言ったところです。

この方法に+道具を使った方法は医師も推奨していて、有名なオナニーグッズTENGAからも早漏トレーニングするためだけのオナホールが販売されています。

TENGAでは刺激が徐々に強まっていくレベル制度となっているようで、レベル1で耐えられたら2→3と徐々に上げていくそうです。

この方法は筋肉の衰えによって射精が耐えられない衰弱性早漏や過敏性早漏に効果があると言えるでしょう。

以下のサイトでは医師もコメントしているので、気になる方は覗いてみると良いですよ。
※外部リンクします。

実際に私が早漏で悩んでいたころはこんな道具がなかったので、私は自分の手でオナニーをしている時に強めたり弱めたりコントロールしてやっていました。

海外では早漏をどう治療するのか

海外で早漏症だと診断された男性には、ダポキセチンと呼ばれる世界初の早漏改善内服薬とリドカインと呼ばれる外用薬、2種類用意されています。

ダポキセチン…脳の興奮作用を静め、早漏を克服する
リドカイン…局所麻酔効果によって刺激を緩和し早漏を克服する

それぞれを見ていきましょう。

ダポキセチン

ダポキセチンは世界で初めて有効性が認められた早漏改善内服薬です。

残念なことに現在日本では未承認となっているため、クリニックでも処方を受けることができない商品です。
プリリジーと呼ばれる内服薬のほか、レビトラと複合した商品などもあり世界中で愛用されている成分となります。

リドカイン

リドカインはダポキセチンと違い、外用薬になります。
主に神経伝達を遮断して感覚を鈍らせることから、感度が良すぎて射精してしまう方に効果的です。

実際の医療現場でも痛みを和らげるための麻酔薬として用いられているほどの成分なので効果の確実性は折り紙付きです。
しかし外用薬ゆえに、ダポキセチンのようなED治療薬との複合薬がありません。

リドカインにはクリームタイプのものやスプレー、中にはコンドームについているものもあります。

早漏の男性が射精時間を伸ばしやすい体位

ここでは早漏の人が少しでも射精までの時間を伸ばして、パートナーとのセックスをより楽しむための体位を紹介します

寝バック

寝バック初耳の人もいるかもしれません。
うつ伏せで寝ている女性に対して、上からそのまま挿入します。お尻の方から挿入ですね。

寝バックがなぜ早漏と相性がいいのか??
それは正常位やバックよりもお互いの密着度が少ないという点です。
女性のお尻が間に挟まることで、密着性が少なくその分挿入も浅くなるおかげで、刺激も少なくて済むということですね。
寝バックは女性も動きにくいため、その分激しい女性でもコントロールしやすいです。

座位

座位は、対面に座って男性が下、女性が上の状態で挿入するいわゆる対面座位とよばれる体位です。

座位だと男性側は動きにくく、刺激を抑えることができます。
対面座位だと両手が比較的自由なので、挿入しつつ、女性を愛撫したりしやすいのでゆっくりセックスしたいときにはぴったりです。

番外編:私が他に実施していたこと

男性

実際に紹介した方法が世界的に立証されている早漏克服方法ですが、自分でも行って効果があった方法をいくつか紹介します。

コンドームを2枚重ねにする

コンドームを2枚重ねにして挿入するとやはり感度が落ちるのでその分射精は遅らせることができました。

生挿入した時の私は当時1分も耐えることができませんでしたが、コンドームを2枚重ねにすることで、2分近くは頑張れたと思います。

ただし薄めの物を選ばないとゴワゴワした違和感が女性にも伝達されるようで嫌がられましたので注意しましょう。

セックス前にオナニーで射精しておく

前日にオナニーで射精しておけば物理的に精子量が少なくなっているので、射精を我慢することができました。

ポイントは「前日」にしておくことが大切です。

セックス直前にそもそも射精するタイミングもないでしょうが、直前すぎてしまうといわゆる「賢者タイム」になってしまい、勃起すら難しくなっていました。

食事も早漏には効果的

AVなどで目にする「汁男優」と呼ばれる男優さんは、精子をより綺麗に見せるために、食事にも気を付けているというドキュメンタリーを見たことがあります。

精子の見栄えを良くするだけでなく、セロトニンと呼ばれる物質が多く生成されると早漏に効果的だと言われており、このセロトニンはトリプトファンから作られると言われています。

トリプトファンは自身の体内で作られないので食事から摂取するしかできません。

また、亜鉛を多く含んだ食材はヒスタミン値を下げる効果があり、ヒスタミン値が下がると早漏が改善されるデータも発表されているようです。

亜鉛やトリプトファンを多く含んだ日常的に入手しやすい食べ物として次のようなものが挙げられます。

・チーズや牛乳などの乳製品
・レバーやうなぎ
・大豆食品
・おくらや納豆などのネバネバ食品

これらの食べ物はセロトニン生成の手助けにもなりますし、ヒスタミン値を下げるので早漏には効果的です。

反対にファストフードやスナック菓子などは不添加物や着色料なども多く含み、ホルモンバランスが乱れてしまうことで早漏になりやすくなっていまいます。

私はファストフードが大好きで、お菓子は仕事中にいつも食べていたので、すぐにやめて食事から気を付けるようにしました。

早漏防止薬を使う

2020年現在も日本国内では早漏に効果的な治療薬が承認されていません。

そこで私は海外通販サイトを通して早漏に効果的な治療薬と出会い、改善することができました。

EDも同時に併発していたので、心底どうしようもなかった私でしたが、海外通販を使えばEDと早漏、どちらにも効果のあるジェネリック医薬品を手に入れることができ、悩ましい疾患を同時に解決することができたのです。

管理人が実際に使ったおススメレビトラジェネリック

人によってED治療薬に望むものは違うと思いますが、私はレビトラの即効性に惹かれていたので、レビトラと早漏防止薬が合体したレビトラベースの治療薬を購入しました。

そこで価格や飲みやすさなどを考慮し、私自身が飲んで良かったベスト3を紹介していきます。

スーパーレビスマ

スーパーレビスマはインドのレクメズ社が開発し、販売しているEDにも早漏にも効果のあるレビトラジェネリックです。

スーパーレビスマはなんと海外医薬品であるにも関わらずパッケージは日本語表記となっています。
その理由は日本人向けに開発された医薬品で、インド在住の日本人スタッフが監修に加わっているためです。

そのため海外医薬品でも安心して使用することができます。
初めて海外医薬品を使う場合は、レクメズ社の商品が管理人的にはオススメです。

レビトラの有効成分バルデナフィルも、早漏防止成分のダポキセチンも入って1錠最安値で362円です。
これはかなり安いですよね。
この値段で一気に2つの悩みを改善できるのであれば、コストパフォーマンスにかなり優れています。

バルデナフィル20㎎/ダポキセチン60㎎

お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
サイト名 お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
スーパーレビスマ 4錠 2,000円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠あたり 500円
購入リンク

サビトラマックス

サビトラマックスはサバメディカ社が開発、販売しているEDにも早漏にも効果的なレビトラジェネリックです。

同じサバメディカ社からサビトラというレビトラジェネリックが販売されています。
サビトラはレビトラジェネリックの中でも非常に安いことから人気が高い商品です。

そのサビトラに早漏防止成分のダポキセチンが配合されたのがサビトラマックスです。
サビトラマックスは人気の高い商品で、たまに売り切れてしまう場合もあるので気になる場合は早めにチェックしてみましょう。

バルデナフィル20㎎/ダポキセチン60㎎

お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
サイト名 お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
サビトラマックス 4錠 2,250円 4錠 4,980円 4錠 2,550円 取扱いなし
1錠あたり 562円 1,245円 637円
購入リンク

スーパージェビトラ

スーパージェビトラはインドのサンライズレメディーズ社が開発し、販売しているED&早漏のW効果を持ち合わせているレビトラジェネリックです。

サンライズレメディーズ社には同じくレビトラジェネリックでジェビトラという商品があります。
ジェビトラは通販でも人気が高く、レビトラジェネリック界隈では有名です。

スーパージェビトラはそのジェビトラに早漏防止成分であるダポキセチンが配合された商品なのです。

1錠最安値で500円と他の2商品に比べると少し高いですが、それでもかなりお安く、逆に安すぎて心配な人にはスーパージェビトラが向いているかもしれません。

バルデナフィル20㎎/ダポキセチン60㎎

お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
サイト名 お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
スーパージェビトラ 4錠 2,500円 4錠 2,580円 4錠 3,763円 取扱いなし
1錠あたり 625円 645円 940円
購入リンク

早漏の改善には治療薬がおススメ

今回はEDにも早漏にも効果のあるレビトラジェネリックをご紹介しました。
残念ながら日本では早漏防止薬が承認されていない為、入手することはできません。

しかし、通販ではこれらレビトラジェネリックを安い値段で買うことができるのです!!

管理人自身も通販でレビトラの成分プラス、ダポキセチンが配合されたレビトラジェネリックに大変助けられています。

体位やトレーニングなどでも改善は可能ですので、自分に合った改善方法で早漏を克服しましょう。

治療薬は安い値段で購入でき、EDと早漏をWで改善できる夢のような薬です、素敵なセックスライフを送ることができるでしょう。