EDは運動不足が原因?筆者おススメの運動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運動

EDは生活習慣が乱れることによってなることも多く、その場合日常生活を見直していく必要があります。

生活習慣の中でも運動は重要で、運動不足が原因でもEDになると考えられているのです。

運動不足が原因でEDになるのであれば、運動すればいいのでは?
と思うかもしれませんが、重症なEDの場合運動だけでEDを改善させるのはなかなか難しいです。
そのような時は、運動などの日常生活の改善とED治療薬を併用して徐々にEDを改善させる必要があります。

ED治療薬はEDを根本的に治療する薬ではなく、勃起をサポートするための薬です。
分かりやすく説明すると、解熱鎮痛剤みたいなものでしょうか。(わかりにくかったらごめんなさい)

運動とED治療薬との併用で、EDを根本的に改善していきましょう。

しかし、運動と言っても何をしたらいいのか、何から始めればいいのかわからないですよね。
分かってたらとっくにやってますよね。

そのようにお悩みの方に、ここではEDと運動不足の関係やオススメのスポーツなどをご紹介していきます。

EDと運動不足の関係

まず、EDと運動不足の関係についてご説明していきます。

男性のペニスが勃起するのに必要なのは血液です。
大量の血液がペニスに流れ込むことで、しっかりとした硬さでそり起つような勃起になるのです。

運動不足の場合代謝も悪く、血液の流れも悪いためペニスに血液がしっかりと流れ込まない為EDになりやすくなってしまうのです。

運動不足は肥満にもなりやすく、肥満度が高い人ほどEDになりやすいと海外のデータでもあるのです。

他にも運動不足は生活習慣病になりやすく、動脈硬化や、糖尿病などでは血液の流れが悪くなり十分な血液がペニスに流れ込まない為EDになってしまうなど、運動とEDは密接した関係となっています。

これらの結果から、EDを改善させるためには血行の流れを良くさせる=(イコール)運動不足を解消させなければいけないのです。

実際の研究結果

アメリカの研究で、40歳~74歳の2万2千人の男性の健康状態を長年調査していると、調査開始時にはEDを発症していなかった男性のうち17.7%も期間中にEDを発症したと報告していました。

その結果加齢に伴う肥満が原因でEDになったことが分かったのです。

肥満の数値を表すBMIが23以下だった場合、BMIの数値が上がるにつれ、EDのリスクが高まり悪化してしまうという比例が見事に判明したのです。

他にもアメリカの研究は週に2.5時間以上ランニングする人たちは、ほとんど運動しない人達に比べてEDのリスクが30%も低くなるというデータを報告しています。

肥満や運動不足で悩んでいる人に対して、改善させた結果勃起機能が改善されらたというデータもあるのです。

参考:肥満と運動不足の解消はED改善の早道 [ED・勃起不全] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/465607/

筆者おススメのスポーツ

おすすめ

当サイトの管理人である筆者は、以前は完全なるEDに悩んでいました。
しかし今は日常生活の改善&ED治療薬の併用によって、EDを克服することができたのです。

実は私元々BMIが高く、健康上色々問題もあったのでとりあえず健康になることを目標に運動をやり始めたのですが、EDにも運動がいいということは知っていたので同時に解決出来たらなと思っていました。

「健康でなければ満足できるセックスはできない!!」
突然すいません…

ED治療薬で勃起できても体力がなければ満足にセックスすることできませんよね。
健康上の問題からED治療薬を飲めない人もいます。まずは健康を目指しましょう!!

そこで筆者がED改善に向けてオススメするスポーツをご紹介します。

ランニング

血行促進のため、有酸素運動を中心に行うのがED改善への近道です。
有酸素運動で男性ホルモンをバンバン分泌させましょう!!

そして手軽に有酸素運動ができるのがランニングです。
これはランニングがポイントでEDを改善させたいのであれば、ウォーキングでは少し軽すぎてダメなのです。

ランニングであれば空いた時間にであればいつでもできるので、思い立ったら吉日すぐランニングしましょう。

中々ランニング続けるの難しいと思います。
筆者自身も本当に飽き性で、面倒くさがりで何でも続かないタイプです。

しかしデブにはデブなりの意地があり、楽しいセックスライフを送るためには必要なことなのだと言い続けてランニングしました。

これが不思議なことにランニングするとメンタル面でも前向きになることができるのです。
EDで落ち込み気味だった気分上げてくれるのでランニングは非常にオススメです。

水泳

有酸素運動でランニングとくれば次は水泳です。

個人的な意見なのですが筆者は水泳が大好きなのです。水に入るって気持ちいいですよね。
ただ水泳ってプールまで行かなければいけないし、水着用意しなきゃいけないし…など面倒くさいこと多いですよね。

水泳は有酸素運動の中でも全身を使い、全身の血流が良くなるのです。
しかも平泳ぎであれば股間周りの筋肉をよく使い、力強くキックすることでその部分も鍛えられます。
体重が重くてランニングだとヒザが痛くなる人の場合も、水泳が大変オススメです。

ただプールで好みの水着の女性をみてムクムクさせてしまうと、ただの変態ですのでムクムクさせるのであれば家に帰ってからにしましょう。

スクワット

ランニングや水泳をやる時間がちょっと…という人にはスクワットがオススメです。
スクワットは他の運動と併用してやってもいいと思います。

スクワットは基本下半身の筋肉を鍛えることができます。
これはペニスも例外でなく、筋肉が増えるとその分血行の流れもよくなるのでED改善にもつながるのです。

スクワットは無理をせず1日30回程度を朝と晩するだけでもだいぶ違います。
これは今夜からでもできるので早速はじめてみてもいいかもしれません。

注意すべき運動

実はED改善のためにやっていた運動のせいでEDが悪化してしまった…なんてこともあるのです。
そんなことが無いように、EDに関して注意すべき運動をご紹介します。

サイクリング

サイクリングなど自転車を乗る場合、サドル部分に男性の大事な部分が乗っかると思うんですけど、ロードバイクやマウンテンバイクなど前かがみの自転車の場合EDになりやすいと言われています。

ロードバイクやマウンテンバイクに限らず、自転車に長い時間のっていると男性の大事な部分が押しつぶされてしまい血管が障害を受け血行が滞ってしまうため、血の流れがわるくなるからなのです。

もしEDを改善したいのであれば、サイクリングはなるべく避けましょう。どうしても長い時間自転車に乗らなければいけない時はサドル部分のポジションや、自転車の種類などで調整していきましょう。

健康のために自転車通勤したら、EDになってしまった!!なんてシャレにならないですよね。

レビトラでEDは克服する

EDを改善させるために運動も必要ですが、運動だけでは完全なるEDの改善はなかなか難しいです。
冒頭でも触れましたが、根本的にEDを改善させたい場合、ED治療薬と運動との併用がオススメです。

ED治療薬の中でもレビトラは即効性も高く、食事の影響を受けにくいことから大変使い勝手が良いです。
筆者もED治療薬の中ではレビトラが断然おススメです。

本当は専門のクリニックで処方してもらうのが一番いいのですが、それが難しい場合は通販でもレビトラを購入する事ができます。
通販では値段の安いレビトラジェネリックも販売されているので、気になる方は一度チェックしてみて下さい。

もちろん、ED治療薬だけでなく運動もED改善のために取り入れていきましょう。
健康でなければ楽しいセックスライフは送れません!!
若い女の子と何回戦もチャレンジするためにもすぐできる運動からはじめましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。