早漏に効果のあるリドスプレー通販はどこで買えばいい?|効果や使用注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リドスプレー

リドスプレーには麻酔成分であるリドカインが配合されていて、セックスの前に使用すれば早漏を改善でき、射精を思うがままコントロールできます。

リドスプレーはその効果の高さから需要も高いのですが、中にはリドカインが含まれていない模倣品もたくさん販売されています。

リドカインが配合されているリドスプレーは、海外医薬品を取り扱っている通販サイトで買うことができます。

お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
サイト名 お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
リドスプレー 1本 2,250円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
1本最安値 1,912円
購入リンク

当ページでは医薬品監修サイトをもとに制作しています。
※内容の変更は行っていません

参考:KEGG(Kyoto Encyclopedia of Genes and Genomes)
画像:wikipwediaより

参考サイト

リドスプレーの効果

リドカイン 構造図

リドスプレーには、局所麻酔などで使われている麻酔成分のリドカインが配合されています。

早漏はセックスの刺激に慣れていない場合などに起こりやすく、ペニスに直接使用することで、麻酔成分であるリドカインが感覚を鈍くしてくれます。

リドスプレーは非常に即効性に優れていて、約15分ほどで効果を実感でき、感覚が鈍くなったペニスは無敵状態になり、射精を思うがままコントロールすることができるのです。

医療機関でも使われる麻酔効果

リドカインは医療現場から身近な存在まで多種多様なシーンで活躍しています。

・デリケートゾーンのかゆみやかぶれに使われる「フェミニーナ軟膏」
・虫刺されによるかゆみに使われる「ウナコーワクール」
・痔の痛み・出血・はれ・かゆみに使われる「ボラギノールA軟膏」

上記のように一度は誰でも使ったことがあるであろう、一般医薬品にもリドカインは使われているのです。
そのため安全性が高く、危険性がないものだということがよく分かります。

フェミニーナ軟膏が早漏に効くという噂を耳にしたことがあるかもしれませんが、その根拠はリドカインにあったというわけですね。

ただ、フェミニーナ軟膏には100g中2gのリドカインが配合されているので2%配合ですが、リドスプレーにはリドカインが10%も配合されているので、その分麻酔力が強力で早漏にはより効果的です。

リドスプレーの使用方法

色々な場面で使われるリドカインですが、ここでは早漏防止として使う場合のリドスプレーの使用方法をお伝えします。

①セックスの30分前にペニスにリドスプレーを1~5回ほど噴射します。
②時間を置き効いてきたなと感じたら、シャワーなどで洗い流してください。
③セックスを楽しみましょう。

初めて使用する場合は少量からはじめてください。

使用後は洗い流す

リドスプレーを付けたまま挿入してしまうと、麻酔成分が女性の膣にも付着、女性の感度が落ちてしまいます。

パートナーがイケなくなってしまっては本末転倒ですよね。

セックスを十分に楽しめなくなってしまう可能性が高いので、リドスプレーを塗った後は必ず洗い流しましょう。

洗い流すタイミングが無ければコンドームを装着などでもカバーできますが、なるべく洗い流してください。

リドスプレーの副作用

リドスプレーは外用薬でほとんど副作用が無く、非常に安全性が高いです。

あるとすれば以下の副作用が考えられます。

・かぶれ
・かゆみ
・発疹

傷口に塗ってしまうと痛みを感じることがあります。

※リドカインを注射剤などで使用する場合の副作用とは異なります。

リドスプレーの併用禁忌・注意薬

■併用禁忌薬は一緒に使うことのできない医薬品です。
現在リドカインの併用禁忌薬は報告されていません。

■併用注意薬は一緒に使うのに注意が必要な医薬品です。

・アミオダロン等のクラスⅢ抗不整脈剤

作用が増強する可能性があるため併用注意です。

・スルファメトキサゾール(サルファ剤)
・プロカイン、アミノ安息香酸エチル(エステル型局所麻酔薬)
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル(硝酸剤)

メトヘモグロビン血症を起こす可能性があるため、チアノーゼ等の省樹夫が出た場合は投与を中止します。

・メピバカイン、ブビカバイン(アミド型局所麻酔剤)
・リドカイン、キニジン(クラスⅠ抗不整脈薬)

中毒症状が相加的に起こる可能性があるため併用注意です。

リドカインを使用してはいけない人

・リドカインまたは、アミド型局所麻酔薬に対してアレルギーや過敏症経験がある方

上記に該当する場合、リドカインは使用できないためトレーニングを実施するかダポキセチン配合のED治療薬を使用してみると良いかも知れません。

リドスプレーはどこで買える?

リドスプレーで検索すると、Amazonや楽天サイトなどで非常にたくさんの商品がでてきます。

しかし中には、早漏に効くという謳い文句がありながら、リドカインが配合されていない全く別の商品なども存在しているのです。

リドスプレーを買ったのに、リドカインが配合されてなくて全然効かなかった!!などの無いよう、早漏に効果のあるリドスプレーはどこで買えるのかをきちんと理解しておきましょう。

①クリニックでの処方

クリニックで早漏の相談をした場合、リドスプレーを処方してくれることもあります。
リドスプレーは日本製ではなく海外製のもので、海外から輸入したものが処方されます。
取り扱っていないクリニックもあるので、事前にHPなどで確認しておきましょう。

②海外医薬品の通販サイトでの購入(個人輸入)

リドスプレーは海外製ですので、個人で使用する場合に限って申請無しで個人輸入できます。
海外医薬品を取り扱っている通販サイトであれば、通常の通販と同じように簡単にリドスプレーを買うことができます。クリニック処方よりも安い値段で買えるので大変お得なためオススメです。

国内の大手通販サイトで販売されている!?

Amazonや楽天などでリドスプレーという商品が多数販売されていると説明しました。
もしその販売されている商品を見つけた場合、配合されている成分に注目してみましょう。

「早漏防止 リドスプレー」と記載があっても、今回ご紹介しているようなリドスプレーとは異なり、「リドカイン成分」が配合されていないものばかりです。

早漏に効くかどうかは試していないので分かりませんが、麻酔成分が配合されていないのは間違いないです。

リドスプレーはリドカインが10%配合されていて、通常の通販サイトでは販売することはできません。

したがって、早漏に効果のあるリドスプレーを通販したい場合は、海外医薬品を取り扱っているサイトで通販するしか方法はないのです。

ヤフオクなどでも販売されている

リドスプレーは早漏に効く早漏治療薬です。
日本で医薬品は薬機法により、オークションやフリマサイトなどの販売は禁止されています。

オークションサイトやフリマサイトでリドスプレーが販売されていた場合、間違いなくリドカインは配合されていません。

もし配合されているものが販売されていた場合、違法ですので絶対に購入しないようにしましょう。

もちろん個人輸入したリドスプレーをオークションにかけたり、フリマサイトに出してはいけませんよ。

市販で販売されている?

リドカイン製剤は国内で0.5%、1%、2%までは市販されていて、ドラッグストアなどで買うことができます。

「医療機関で使われる麻酔効果」で説明した、デリケートゾーンのかゆみ止めとして使われているフェミニーナ軟膏にもリドカインが2%含まれていて、ドラッグストアなどで市販されています。

しかしリドスプレーにはリドカインが10%も配合されていて、市販することはできません。
通常の通販サイトでも取り扱えないので、海外医薬品の個人輸入を代行してくれる通販サイトでしか購入できないのです。

リドスプレーを購入するには?

・海外通販サイトで購入(個人輸入)
・リドスプレーを取り扱っているクリニックで処方

リドスプレーの購入方法は上記の2種類しかありません。
早漏の場合、悩みが悩みですのでクリニックに相談…とは中々いかないですよね。

通販であれば誰にも知られずリドスプレーを買うことができ、密かに早漏を改善できます。

クリニックで処方されているものと同じリドスプレーが、通販だとかなり安く購入できるので大変お得です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。