写真で解説!レビトラの偽物の見分け方を教えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストップ

レビトラは通販で安く購入できますが、もし偽物だったらどうしよう??と不安に思いませんか??

本当に残念なのですが、レビトラの偽物は世界中で流通しているのが実状なのです…

偽物を買わないためにも今回のコラムではレビトラの偽物の見分け方についてご紹介していきます。

偽物を服用すると起こりうる危険

男性

偽物を作っているくらいですので、その製造過程は清潔に保たれているとは到底かけ離れています。
そのため何を混ぜて何が混ざっているのかわからないものを体に入れる…想像しただけで危険なことがわかりますよね。

偽物の中には有効成分が正規品の1.5倍も含有されている偽物もあり、急に意識を失ってしまった例もあると報告されています。

このように一見偽物か本物か見分けがつかずうっかり飲んでしまいセックスどころではなくなってしまうこともあるのです。

偽物を飲んでしまった人の実話

偽物を本当に飲んだ人がいるのか??
実際に偽物を飲んでしまった人の実話をご紹介します。

タイにいる友人にもらった

40代の男性患者が救急外来を訪ねたとたん、意識消失したという。CT検査などをしたところ、血糖値が急激に下がって低血糖を起こしていることがわかった。意識を取り戻した患者は、「タイにいる友人から送ってもらったのを飲んだ」と答えたという。

引用元:4割がニセモノ!! 危ない「ED治療薬」のネット輸入 〈週刊朝日〉

引用サイトはこちら

40代会社員A

「いろいろ調べた挙げ句レビトラを購入したのです。確か3錠で5000円だったかな。もちろん正規品だなんて期待はしていませんでした」
「ベッドでまどろんでいたら、胸を圧迫されるような感じがしたんです。副作用だろうな、と気にしなかったのですが、翌朝になると症状がひどくなった。薬効は切れているはずなのですが……」
内視鏡検査などを行った結果、「逆流性食道炎」と診断された。
治療薬を服用後、1カ月ほどでなんとか症状は癒えた。しかし、今でも不摂生が続くと再発するという。

引用元:ネット通販で入手できるED治療薬の半分以上がニセモノ 男性を襲ったなぞの痛みとは?

引用サイトはこちら

バイアグラでは死亡例も出ている

ED治療薬の偽物はニーズが高いがゆえに巧妙に作られています。

同じ治療薬であるバイアグラでは過去に死亡に繋がった事例もあることから、絶対に服用してはいけません。

偽物を見分ける方法

セックスのために購入したレビトラが偽物で病院に運ばれたら本当に恥ずかしいし、家族にも、病院の先生にも素直に相談できないですよね…

でも通販でレビトラを買いたい!!

その気持ちよくわかります!!安く誰にも知られず通販で買いたいですよね。
そこで間違っても偽物を飲んでしまわないために、偽物を見極める方法をご紹介します。

BAYERのマークが変

BAYER
レビトラはドイツのバイエル社が開発、販売しているED治療薬です。

そのためレビトラの錠剤には「BAYER」マークが印字してありますが、偽物の場合このマークが変なのです。
偽物を作るのであれば精巧に作ればいいのに…と思うのですがクオリティの低い偽物も実は多いのです。

容量が違う

レビトラ用量
レビトラは国内では5㎎、10㎎、20㎎の3種類が承認されています。
しかし偽物の中にはレビトラ100㎎と印字されたものもあるのです。

レビトラ100㎎は海外にもございませんので、もし100㎎が販売されていた場合100%偽物です。
他にもレビトラは錠剤でしか販売されていませんので、カプセルなどで販売されていた場合それも偽物です。

色が違う

色の違い
レビトラは本当に薄い黄色なのですが偽物は色が違う場合が多いです。少し濃い黄色だったりするので本物と見比べてみてもいいかもしれません。

ボトルに注意!

ボトルタイプの偽物

アメリカだけはレビトラのボトルが販売されています。

写真のものがアメリカ産のボトルバージョンのレビトラに寄せて詰め替えたものだと思われるボトルです。

正規品をわざわざ違うボトルに入れること自体意味不明ですので、絶対に購入・服用はしないようにしましょう。

成分の違い

一見レビトラの正規品に寄せた箱の成分表記部分に「タダラフィル」と記載されている場合があります。

レビトラの有効成分は「バルデナフィル」です。
バイアグラがシルデナフィル、シアリスがタダラフィルなど~~~フィルで混合してしまいますが、必ず成分表記を見るようにしてください。

パッケージの表記

レビトラ偽パッケージ

レビトラとまったく同じデザインの箱でも、GENERIKAやGENERICOなど、私も初めて見た時はイタリア語やフランス語など国別で表記が違うのかな?と思ったのですが、レビトラの箱にそのような表記は絶対にありません。

私自身怖いので服用はしたことがありませんが、皆さんも健康被害を受けないためにこのようなパッケージは購入してはいけません。

副作用は偽物ではない

レビトラは正規品でも有効成分による副作用が出る場合があります。
副作用の中でもほてりや頭痛鼻づまりなどは比較的多くなっています。

頭痛を感じてもしかして偽物!?と思うかもしれませんが、正規品でも副作用は出るということは覚えておきましょう。

お持ちのレビトラ、大丈夫ですか?

厚生労働省のHPで国内に出回っているレビトラやED治療薬の偽造品(偽物)が現在確認できているものを公開しています。

冒頭でも話したように、偽造品は重大な副作用を起こしかねませんし、一部の業者がこのような危険物を取り扱うことで通販サイトで購入する不安が大きくなってしまいますよね。

今もしお手持ちのレビトラ、または類似しているような商品を持っている場合には服用前に1度確認してみてください。

※PCの方はctrl+Fを押して「バルデナフィル」と検索すれば、確認された偽造品がヒットして検索しやすくなります。

外部リンク:医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について|厚生労働省

自分だけは大丈夫、その気持ちは危険です

インターネットで購入したED治療薬、自分だけは大丈夫と思っている人がアンケートで9割を超える結果が発表されています。

安いからと安易な考えで購入したレビトラが偽物だった場合、最悪「死」に至るケースもありえますので、自分事のように考え、通販サイトを選ぶ必要があると言えます。

ではどうすればレビトラの正規品が買えるのでしょうか?

安全なサイトから購入する

安全に正規品のレビトラを通販したいのであればその答えは簡単です。
安全なサイトからレビトラを購入すればいいのです。

大手の海外医薬品通販サイトであれば偽物を販売しているはずがありません。(管理人の個人的な思い込みですが…)

偽物を販売していたら、長年運営することはかなり難しいですよね?
通報されたり、リピーターがいなかったり…などなど

海外医薬品の個人輸入サイトは現在たくさんありますが、その中でも大手と言われているサイトは数サイトしかありません。

管理人が長年利用している「お薬なび」であれば大手海外医薬品通販サイトとして名を馳せており、安全にレビトラを購入する事ができます。

お薬なびが安全な理由

ではなぜお薬なびが安全なのかその理由を以下でご紹介します。

・偽物だったという情報が一切ない
・運営年数が10年以上
・商品ページで鑑定書が公開されている
・電話注文ができる
・口コミがしっかり反映されている

まずレビトラの偽物がお薬なび販売されていた場合、必ずSNSなどネットでその情報が流れると思うのですよ。私が検索した限りそのような情報は見つけられませんでした。

そしてお薬なびで安心して購入できるポイントとして一番は、電話注文ができるという点だと管理人は思います。
今どきの通販サイトで電話注文しているとこ少ないですよね?本当に注文できたのか、届くのか心配になりませんか?

お薬なびは電話注文ができるため、不安なこともその注文時に解消することができます。
もちろん日本人のスタッフでしたので、日本語でOKなので安心ですよ!!

怪しいと感じたら

もしレビトラを海外で購入したり、日本から個人輸入で購入した場合怪しいと思ったら決して飲まないでください。
少しでも疑わしいと感じたら、今回ご紹介した情報を元に調べたりしてみましょう。

一番良いのは病院やクリニックでレビトラを購入する事ですが、色々な事情から難しい場合もあります。
そのような時には必ず安心できる通販サイトでレビトラを購入しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。