シアリスは36時間も効果が続くの?真相や効果について調べてみた

シアリスとは

シアリスとは日本新薬株式会社が製造販売をしているED治療薬です。
主成分はタダラフィルで、バイアグラと同じく勃起を促す効果があります。
「5mg」「10mg」「20mg」が販売されており、価格は1700円~2000円です。
ジェネリック医薬品として、タダラフィル錠やタダライズ、タダシップがあります。

シアリスの効果

シアリスは勃起を促す効果があります。
通常なら以下のような流れで勃起しますが、EDだと血管が拡張されないので勃起しません。

1、性的刺激
2、血管が拡張される
3、血液量が増え勃起する

血管を拡張させる以外、勃起させる方法はありません。
シアリスを服用すると、血管が拡張され陰茎に送られる血液が増えるので、EDでも硬く勃起できるようになります。
またシアリスは、血液量を増やして勃起するので、以下に当てはまる方にもオススメです。

・性行為の時間が極端に短くなった
・挿入できない、または中折れする
・勃起はするけどあまり硬くならない

40歳~70歳の半数以上がEDになっているデータもあるので、EDはなるべく早い段階から対処しましょう。

シアリスの特徴

シアリスの特徴は2つあります。

1、食事による影響がほぼない
2、服用後36時間まで効き続ける

【食事による影響がほぼない】
シアリスは食事の影響がほぼありません。
ですが中華料理や焼き肉など、油が多い食事だと影響が出ることもあります。
なるべく「油が多い食事」を控えることで、シアリスの本来の効果を発揮できます。

【服用後36時間まで効き続ける】
シアリスの持続時間は「36時間」もあります。
他のED治療薬と比較すると、「バイアグラの約7倍」「レビトラの約4倍」です。
持続時間が長い上に副作用が少ないので、シアリスの利用者は年々増えています。

シアリスの特徴についての詳細はこちら

シアリスの副作用

シアリスは副作用が出にくいED治療薬です。
以下のように臨床試験の結果を見ると、いかに少ないかがわかります。

【結果1】
シアリス(5mg〜20mg)を服用し、257人中70人(27%)に副作用があった
・頭痛:29人(11%)
・潮紅:13人(5%)
・ほてり:9人(4%)
・消化不良:6人(2%)

【結果2】
「EDの男性」がシアリスを服用し、1635人中56人(3%)に副作用があった
・頭痛:22人(1%)
・ほてり:16人(1%)
・潮紅:9人(0.6%)

まれに以下のような重度の副作用が出ることもあります。

・発疹
・じんましん
・顔がむくむ
・持続勃起症(勃起が4時間以上続く)

上記のような症状が出た場合、服用をすぐやめて医療機関で診察を受けましょう。

シアリスの飲み方

シアリスの飲み方は、以下2つに注意してください。

・アルコールの摂取量
・グレープフルーツを飲まない(食べない)

【アルコールの摂取量】
アルコールの摂取量が多いと、「めまい」や「※起立性低血圧」が起こることもあります。
※急に立つと血圧が下がり、ふらつきや失神が起こること

アルコール摂取量の限度量は、ウイスキーのショット3杯です。
またアルコール摂取量が多いと、勃ちが悪くなるのでお酒は1,2杯程度に控えておきましょう。

【グレープフルーツを飲まない(食べない)】
シアリスとグレープフルーツは飲み合わせが悪いです。
グレープフルーツと併用すると、シアリスの効果が強く出すぎてしまい、深刻な副作用につながります。
従ってシアリスを服用する2日前から、グレープフルーツは食べない(飲まない)ようにしましょう。

シアリスの注意点

シアリスの注意点は3つあります。

・併用禁忌
・併用注意
・その他の注意点

飲み合わせによって、日常生活に支障をきたすほど深刻な副作用が出ます。
本当に危険ですので、注意点をしっかりと理解しましょう。

併用禁忌

併用禁忌とは、シアリスと併用できない薬のことです。
併用禁忌は、以下のようなものがあります。

・硝酸剤
・一酸化窒素(NO)供与剤
・sGC刺激剤(リオシグアト)

また以下に当てはまる方も服用してはいけません。

・肝障害
・不整脈
・低血圧
・高血圧
・不安定狭心症
・心血管系障害
・心筋梗塞(3ヶ月以内に既往歴がある)
・脳梗塞、脳出血(6ヶ月以内に既往歴がある)

併用禁忌は命に関わります。
知らなかったでは済まないので、上記に当てはまる方は絶対にシアリスを服用してはいけません。

併用注意

併用注意とは医師に相談して、問題なければシアリスと服用できる薬のことです。
併用注意は、以下のようなものがあります。

・降圧剤
・α遮断剤
・カルペリチド
・CYP3A4阻害剤
・CYP3A4誘導剤
・HIVプロテアーゼ阻害剤

また以下の方も、併用注意に当てはまります。
・腎障害
・α遮断剤を投与中
・65歳以上の高齢者
・他のED治療薬を服用中
・CYP3A4阻害薬を投与中
・出血性疾患、消化性潰瘍がある

併用禁忌より危険性は低いですが、併用注意も副作用の危険があります。
個人の判断で服用するのは非常に危険なので、必ず医師に相談してから服用しましょう。

その他

シアリスを服用することで、「精子濃度」の減少が認められています。
精子濃度が低くなると、自然妊娠する可能性が低くなったり妊娠しても流産になることがあります。
従って妊活中の方は、シアリスの服用は控えましょう。
必ずしも精子濃度が減少するわけではないですが、妊活に影響が出てしまうこともあります。

シアリスの入手方法

シアリスの入手方法は2つあります。

1、病院処方
2、通販(個人輸入)

どちらの入手方法にもメリット・デメリットがあるので、詳しく解説していきます。

病院処方

病院処方のデメリットは、「余計なコストがかかる」点です。
病院も一つの事業であり利益を出す必要があるので、以下のようにお金がかかります。

・診察代(処方せんをもらうため)
・検査代(シアリスを服用できるか確認するため)
・調剤料(薬剤師からシアリスをもらうため)

初診でシアリスを処方してもらうには、5,000円~10,000円はかかります。
ED治療は保険が効かず自由診療なので、クリニックによっては1万円以上かかることもあります。

病院処方のメリットは、「不安を取り除ける」点です。
以下に当てはまる方は病院処方をしてもらいましょう。

・副作用が出ないか心配
・色々と相談をしてから服用したい
・ED治療薬をはじめて服用するから不安

デメリットで「余計なコストがかかる」と解説しましたが、「余計なコストがかかる=しっかり診察してもらえる」メリットにもなります。

通販(個人輸入)

通販のデメリットは、「信用できるサイトの見極めが難しい」点です。
怪しい通販サイトもあるので、購入する際に以下のような不安が出てきます。

・商品は届くのか
・偽物が送られてこないか
・このサイトを利用して大丈夫か

「心配性な方」や「不安がストレスになる方」に、通販はあまりオススメできません。

通販のメリットは、「とにかく価格が安い」点です。
正規価格より安い上に、診察代など余計なコストが一切かかりません。
商品代と送料だけです。
定期的に服用したいなら、通販(個人輸入)で購入した方がお得に購入できます。

通販のデメリットとメリットを見て、「安くても危険じゃ意味がない」と思った方が多いはずです。
ですが、以下のように運営歴が長くて信頼できる通販サイトなら、問題なく安全に購入できます。

・ベストケンコー
・お薬なび
・あんしん通販マート
・オオサカ堂

上記以外のサイトで購入すると、偽物を購入する可能性が高くなります。
安全に購入したい方は、上記4サイトから購入しましょう。

また今まで解説してきた通販サイトは、「個人輸入代行サイト」と言います。
「シアリスを※個人輸入するお手伝い」をしているサイトです。
※個人輸入:自分で利用するために輸入すること

シアリスを通販で販売するのは、薬機法で禁止されています。
従ってシアリスを通販で入手する方法は、「個人輸入」だけです。
個人輸入は時間がかかるので、病院処方以外でシアリスを入手している9割9分の方が、「個人輸入代行サイト」を利用しています。
法律的にも問題ありませんので、安心して通販(個人輸入代行)サイトをご利用ください。

個人輸入の詳細はこちら

シアリスの偽物

シアリスの偽物は、以下のような特徴があります。

・5mg、10mg、20mg以外が販売されている
・黄色のしずくの形じゃない
・C5、C10、C20と刻印されていない

シアリスの偽物は正規品に似ているものが多く、上記の少ない情報で判断するしかありません。
ですが、以下の場所は正規品しか販売していないので、安心して購入できます。

・病院(泌尿器科や内科)
・経営歴が長いクリニック
・ベストケンコー
・お薬なび
・あんしん通販マート
・オオサカ堂

偽物として多く流出しているのが、「50mg」と「100mg」のシアリスです。
50mgの偽物を服用した男性が、呼吸困難になり死亡したケースもあります。
偽物の成分分析をした結果、シアリスの有効成分(タダラフィル)だけではなく、バイアグラの有効成分(シルデナフィル)も検出されました。
偽物の服用は本当に危険ですので、必ず信頼できる場所から購入しましょう。

シアリスのジェネリック

シアリスのジェネリックは、以下のようなものがあります。

・タダラフィル錠
・タダシップ
・タダライズ
・タダライズオーラルゼリー
・シアスマ
・スーパーシアスマ

一つずつ簡単に解説していきます。

タダラフィル錠

タダラフィル錠は2020年2月に承認された新しいジェネリックです。
現在は以下の3種類のみ承認されています。

・タダラフィル錠CI「クラシエ」(10mg、20mg)
・タダラフィル錠CI「サワイ」(10mg、20mg)
・タダラフィル錠CI「あすか」(10mg、20mg)

現在は「サワイ」のみ販売されており、サワイの販売価格は以下になります。
サワイ10mg:1500円
サワイ20mg:1600円

タダラフィル錠は基本的に、病院処方でしか入手できません。
またシアリスと価格を比較すると、※200円~400円しか安くなりません。
・シアリス10mg:1700円
・シアリス20mg:2000円
※クリニックによって価格は変わります

価格が変わらない上に通販もできないので、タダラフィル錠を処方してもらうメリットはありません。
ジェネリックを購入するなら、通販で購入できてシアリスの6分の1以下の価格で販売されている「海外製ジェネリック」がオススメです。

タダシップ

タダシップは以下のような特徴があるジェネリックです。

・シプラ社(インド)が製造している
・シアリスと同等の効果がある
・価格:393円~(20mg)

タダシップはシアリスとほぼ同じ成分で、効果もほぼ同じです。
成分や効果は同じですけど価格は5分の1なので、シアリスを服用していた方が多く乗り換えています。

タダシップの効果・副作用についてはこちら

タダライズ

タダライズは以下のような特徴があるジェネリックです。

・サンライズレメディーズ社(インド)が製造している
・ジェネリックの中で最安
・価格:180円~(20mgと40mg)

タダライズの価格はシアリスの10分の1以下なので、ジェネリックの中でコスパが一番よいです。
安いからと言って効果が弱まることもなく、シアリスと同等の効果があります。
40mgを購入すれば半分に割って服用するので、1錠あたり100円以下で服用できます。

タダライズの効果・副作用についてはこちら

タダライズオーラルゼリー

タダライズオーラルゼリーは以下のような特徴があるジェネリックです。

・サンライズレメディーズ社(インド)が製造している
・ゼリータイプなので外でも気軽に服用しやすい
・価格:189円~

タダライズオーラルゼリーは、外で気軽に服用できる上に1包189円と価格も安いです。
シアリスの有効成分であるタダラフィルは、水に溶けにくい性質です。
ですがゼリー状なので、体内に吸収されやすく錠剤より早く効きはじめます。
「気軽に服用できる」「効果が出るまでの時間が短くなる」ことから、どの年代からも人気があります。

シアスマ

シアスマは以下のような特徴があるジェネリックです。

・レクメズ社(インド)が製造している
・インド在住の日本人が携わっている
・価格:315円~

シアスマは日本人が携わっているので、日本人の体質に合うジェネリックです。
正規品より錠剤が小さくなっているので、錠剤が苦手な方でも簡単に服用できます。
シートも1錠ずつ切り離せるようになっているので、持ち運びにも便利です。

シアスマの詳細はこちら

スーパーシアスマ

スーパーシアスマは以下のような特徴があるジェネリックです。
・レクメズ社(インド)が製造している
・射精時間を伸ばす有効成分が含まれている
・価格:315円~

スーパーシアスマは早漏の有効成分であるダポキセチンが含まれています。
ダポキセチンは射精時間を伸ばす効果があり、早漏も同時に治療ができるジェネリックです。
EDと早漏は心の問題から併発しやすいので、EDと早漏に悩んでいる方がリピートしています。

TOPに戻る